スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節検査

3,4ヶ月検診で股関節脱臼の疑いアリと指摘された花。市の検診で再検診の予定でしたが、気になって仕方が無いので月曜日に専門の病院に行ってみてもらってきました。小児整形外科がある病院の股関節専門の外来です。家からバスと電車を乗り継いで1時間と少し遠いのですが脱臼しているなら早くわかって治療を開始したほうが良いのでがんばりました。


花はなぜだか上機嫌で受付でも先生の診察中も、X線検査の時でさえ声を出してきゃっきゃと笑い続け、事務の人や先生、看護婦さん、技師さん全てに「ゴキゲンだねぇ。かわいいねぇ。」とびっくりされました。触診、超音波検査、X線検査の結果、脱臼はしていなくて一安心です。


超音波検査は横向きに台で固定して検査するので泣いてしまう子が多いらしく先生が看護婦さんに「(あやすための)おもちゃもってきて~」と頼んだら、看護婦さんは聞き間違えて何故かメジャーを持って登場。そのまま花を先生と一緒に抑えていましたが、先生がしばらくして「あれ、おもちゃは?それメジャー??」と言うと看護婦さんが「え?メジャーじゃなくておもちゃ?。何にメジャーを使うのかなって思ったんですよ」と言ってみんなで大笑い。泣くはずの花はなぜか横向きの変な姿勢にもかかわらず先生や看護婦さんに愛想を振りまきまくっていたんで先生も「まぁ、この子にはおもちゃは必要なかったね~」と言ってまたみんなで大笑い。先生も看護婦さんもすごく優しくて説明も上手で緊張しながら行きましたが診察室ではとてもリラックスしてお話を聞くことができました。


左右の足の長さは向き癖が強いせいで左右の足の筋肉のつき方に少し差が出ていて、そのせいで長さが違って見えたのだろうということでした。ちなみに首の筋肉の強さも向き癖により左右で少し違うとのことでした。そのうち一緒になってくるので大きな問題はないそうです。股関節はきちんと成長してきていて今後脱臼する可能性も低いとのことでした。


念のため、歩けるようになるまでは2~3ヶ月に1回見てもらえることになりました。専門の先生に見てもらっていれば安心です。歩けるようになって先生の前で20歩くらい歩いて、その歩き方に問題がなければ病院は卒業ということになりました。いろいろご心配をおかけしましたが問題なかったので安心してください。
rps20110724_203414.jpg

夜にお母さんから新鮮な枝豆が届きました。さっそくゆでて皆でいただきました。枝豆の香りがやっぱり違いますねぇ。とっても美味しかったです。ありがとうございます。
rps20110726_202917.jpg
Secret

プロフィール

ぷにゃたろう

Author:ぷにゃたろう
2007年11月に男の子を出産しました。
2011年3月に女の子を出産しました。
時短勤務で仕事復帰中です。

いくつになったの

太郎も大きくなったよ!

花 いくつになったの

花も大きくなるよ!

Wedding Anniversary

月別アーカイブ

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。